栃木県全域対応 浄化槽メンテナンス|株式会社那須クリエイト

nanobox

敷地内処理装置 nanobox

敷地内処理装置nanoboxとは?

敷地内処理装置とは、浄化槽からの放流水をさらに処理装置内で浄化し、その排水を土壌に浸透一部は大気中に蒸発散する装置です。この装置があれば、万が一にも汚水が流れ出すことがなく、より環境保全をするこができ、安心して浄化槽から放流することができます。

nanobox_tokucho

nanoboxのここがスゴイ

info02-003 【業界初】緊急時排水補助装置

湧き水や豪雨などの心配がある地域のために、排水補助装置を装備可能としました。詰まり等、満水によるライフラインへの被害を防ぎます。

info02-003 炭の特性を利用した”脱臭効果”

炭の多孔質の特性を利用し、脱臭効果をもたらします。人にも環境にも安全な製品を追求しました。

info02-003 安心のランニングコスト・ゼロ!

小型・軽量化を実現したため、持ち運び可能で、施工が簡単です。また、維持費は、年間1回のカートリッジ交換のみで済みます。

info02-003 高耐久性

地盤沈下や陥没を防ぐためFRP製となっています。土圧に強く、劣化しにくい構造となっています。

>>>nano box ご利用者様のお喜びの声はこちら!

施工手順

nanobox_tejun1
nanobox_tejun2
 

nanobox設計図

nanobox_type1
nanobox_type2
 

製品説明

nanobox_product

お見積もりのご相談はこちら TEL 0287-80-3070 8:00〜17:00(土日祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社 那須クリエイト All Rights Reserved.